主催事業

美術展事業企画展や、公募展、文芸作品の募集企画などをご紹介します

ホーム > 主催事業 > 美術展事業 > 企画展「白髪一雄 画材と表現」

企画展「白髪一雄 画材と表現」 - 描き方は、素足だけじゃない -

企画展「白髪一雄 画材と表現」

白髪一雄(1924-2008)は素足で描く独自のアクション・ペインティングによって、絵画の世界に新たな表現方法を切り開きました。その作品は高く評価され、現在では世界から注目を集めています。しかし「足で描くダイナミズム」が大きくクローズアップされるあまり、白髪の創作における関心や、使用された画材や技法をつぶさに検証することは、これまで充分になされてこなかったといえるかもしれません。

素足で直接的に描く作品以外にも、より幅広く力強い線を生みだすためにヘラ状の木片を用いて描いた扇型の絵画作品など、行為を最大限に生かしたいという白髪の思考は、様々な材料と方法で作品化されました。

本展では、生涯を過ごした尼崎市のアトリエに遺された画材道具や初公開を含む貴重な初期作品をはじめ、尼崎市所蔵作品や近隣美術館所蔵の名品を加え、アクション・ペインティングが生み出され進化した過程や作品のヴァリエーションを、約20点の作品で紹介します。

【右】《色絵》1966年 兵庫県立美術館蔵
【下】アトリエでの制作風景 1965年

日 時

11月11日(土) ~ 12月24日(日)

10:00~17:00(入場は16:30まで)
火曜休館

会 場
尼崎市総合文化センター 美術ホール
4階
チケット情報
券種
当日券
一般
400円
シニア
(65歳以上)
200円
大・高校生
200円

※中学生以下無料

※障害者の方は、当日券の半額。障害者1名につき、介護者1名は無料。(窓口にて、障害者手帳をご提示下さい。)

※本展の入場券で白髪一雄記念室もご観覧いただけます。

お問い合わせ 06 (6487) 0806 文化担当

image


イベント詳細

【同時開催】
白髪一雄記念室 第10回展示「寄贈・寄託作品選」

10月7日(土)~3月18日(日)【12月12日(火)、12月29日(金)~1月3日(水)、2月27日(火)休室】
10:00~17:00(最終入室 16:30)
※企画展開催時 11月11日(土)~12月24日(日)以外は、12:00~13:00の間休室します。

白髪一雄記念室が開室してから新たに寄贈・寄託を受けた作品・資料のうち、初公開の作品を含む約20点をご紹介します。

詳細はこちら

主催・後援・協賛など

主 催

公益財団法人尼崎市総合文化センター

後 援 尼崎市、尼崎市教育委員会
協 賛 株式会社ログキャビン

一覧に戻る