主催事業

ホール事業ホールで実施するコンサート、演劇、伝統芸能などの
主催事業をご紹介します

ホーム > 主催事業 > 第317回サロンコンサート 田村かよ子 ソプラノリサイタル ~響け、哀愁の歌声 part.16~

第317回サロンコンサート 田村かよ子 ソプラノリサイタル ~響け、哀愁の歌声 part.16~

ロシア歌曲の研鑽をライフワークとしている田村かよ子がお贈りするソプラノリサイタル。
今年で16回目を迎えます。

日 時 2018年7月21日(土)15:00開演
会 場
アルカイックホール・ミニ
チケット情報
席種
一般
メイト
 自由席
3,000円
2,500円

※当日は各500円増。
※未就学児の入場はできません。

 

メイト
2018/05/24(木)発売開始
一般
2018/05/24(木)発売開始
プレイガイド
お問い合わせ 06 (6487) 0910 事業担当


イベント詳細

◆出演(予定)

田村 かよ子  (ソプラノ)
田村 香絵子  (ソプラノ)
阪本 朋子  (ピアノ)

 

◆プログラム(予定)

昼の光が満ちようと  アプーフチン 詞  チャイコフスキー 作曲  
アムール河の波  ロシア民謡    
オペラ「ナイチンゲール」より
 ナイチンゲールの歌
   ストラヴィンスキー 作曲  
車窓  高田敏子 作詞  木下牧子 作曲  
花嫁  北山修 作詞  端田宜彦 作曲  
童謡 ~七つの子 兎のダンス あの町この町 かなりや 青い目の人形~  
プッチーニ・オペラアリアメドレー
※曲目は変更する場合があります。  

 

◆プログラムノート

今回は木下牧子氏の『車窓』をはじめ列車から見える風景に寄せて懐かしい曲の数々をソロや二重唱で取り上げたいと思います。
また、本年は大正7年、文芸雑誌『赤い鳥』で「童謡」という言葉が生まれ100周年を迎えます。日本の豊かな自然や生きもの、人に対する愛情や思いやりなど豊かな感性を育む沢山の歌が作られました。
それを記念して皆様お馴染みの曲を併せてお届けします。

主催・後援・協賛など

主 催 公益財団法人尼崎市文化振興財団

検索結果に戻る