主催事業

ホール事業ホールで実施するコンサート、演劇、伝統芸能などの
主催事業をご紹介します

ホーム > 主催事業 > ウィーン=ベルリン ブラス・クインテット Wien-Berlin Brass Quintet Japan Tour 2015

ウィーン=ベルリン ブラス・クインテット Wien-Berlin Brass Quintet Japan Tour 2015

ウィーン vs ベルリン
世界最高峰オーケストラのトップ奏者による
夢のクリスマスコンサート!!

日 時 2015年12月21日(月)19:00開演
会 場
あましんアルカイックホール
チケット情報
自由席
一般
メイト
 一般
4,500円
4,000円
 大学生以下
2,500円
-

※当日は各500円増し。
※未就学児の入場はできません。

メイト
2015/08/20(木)発売開始
一般
2015/08/25(火)発売開始
プレイガイド
お問い合わせ 事業担当 TEL 06-6487-0910
プロ アルテ ムジケ ホームページ


イベント詳細

◆プロフィール

ウィーン=ベルリン・ブラス・クインテット Wien-Berlin Brass Quintet    
  ガボール・タルケヴィ Gábor Tarkövi / Trumpet  
   1969年ハンガリーのエステルゴム生まれ。代々の音楽一家に生まれ、ピアノとクラリネットを学ぶ。やがてトランペットに魅せられ、父親のイシュトヴァーン・タルケヴィに手ほどきを受ける。早くからオーケストラ奏者を目指すほどトランペットに打ち込み、ジェール音楽学校、フランツ・リスト音楽学校を経て、フランツ・リスト音楽院を卒業。ジェルジ・ガイガー、ハンス・ガンシュ、ジェルジ・クルタークなどに師事し、大きな影響を受ける。
 ベルリン交響楽団ソロ奏者、ヴュルテンベルク・フィルハーモニー管弦楽団首席奏者、バイエルン放送交響楽団ソロ奏者を経て、2005年よりベルリン・フィル首席奏者を務める。オーケストラでの活動に加え、プロ・ブラスやオーストリア・ ブラス・コネクションなどのアンサンブルのメンバーとしても活躍。ソリストとしてはヨーロッパ、アメリカなどで数多く出演しており、ベルリン・フィル、ミュンヘン・バッハ管、バイエルン放送響室内管、中国フィル、バッハ・コレギウム・ミュンヘン、オーケストラ・アンサンブル金沢などと共演。
 日本では、2010年5月に東京で開催されたリサイタルが、NHK-BSでも放送され大きな反響を呼んだ。ヨーロッパ、アジアなど世界各地でマスタークラスを開催し、2005年以降ベルリン・カラヤン・オーケストラ・アカデミーでも教鞭をとっている。
 
       
  ギヨーム・ジェル Guillaume Jehl / Trumpet  
   8歳でフランスのアルザスでトランペットを始める。ミュルーズ音楽院を卒業後、パリ音楽院を首席卒業。1998年、ボルドー・アキテーヌ管弦楽団第2トランペット奏者に就任。その後、2000年にフランス国立管弦楽団の第2奏者、2001年にはバーゼル交響楽団のソロ・トランペット奏者、2006年にはフランス国立管弦楽団のソロ・トランペット奏者を経て、2009年にベルリン・フィルハーモニー管弦楽団に入団。近年は、バーゼル交響楽団、フランス国立管弦楽団のソリストとして出演する他、室内楽奏者としても活躍している。  
       
  ディートマル・キューブルベック Dietmar Küblböck / Trombone  
  1963年6月8日リンツ生まれ。父親のホルスト・キューブルベックにトロンボーンを学び、1982から1989年までウィーン交響楽団、1999年よりウィーン国立歌劇場管弦楽団およびウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席トロンボーン奏者を務めている。
 グラーツ音楽大学教授を務めた後、2001年よりウィーン音楽大学教授を務める。コンツェントゥス・ムジクス・ウィーン、ウィーン・トロンボーン四重奏団、アンサンブル・コントラプンクテ、ウィーン・ヴィルトゥオーゼンなど多くのアンサンブルでも活躍。また、ソリストとしてもヨーロッパ、ニューヨーク、ロシア、アジアでリサイタルを行う。
 
       
  トーマス・イェプストル Thomas Jöbstl / Horn  
   1978年ヴォルフベルク生まれ。ウィーンの音楽大学にて、ローランド・ベルガーの元で学ぶ。1992年ウィーン楽友協会にソリストとして出演。1997年ウィーン・フォルクスオーパー管弦楽団の首席奏者に就任。1999年にはBunkamuraオーチャードホール賞を受賞。2000年よりベルガーのアシスタントとして後進の指導にあたる。2001年よりウィーン国立歌劇場管弦楽団第2ホルン奏者として活動。その他、ソリストとして、また室内楽奏者としても活動し、ウィーン・ホルン・アンサンブルやウィンナ・ホルンズの創立メンバーでもある。2004年よりウィーン・フィルハーモニー管弦楽団に在籍。  
       
  アレクサンダー・フォン・プットカマー Alexander von Puttkamer / Tuba  
   当初はトランペットを希望するが、地元の音楽学校にトランペットの空きは無く希望は叶わず。そこへ、家族ぐるみの友人であったテューバ奏者からテューバが与えられる。プットカマーはこの楽器をすっかり気に入り、それ以来テューバ一筋。早くからドイツ連邦青少年管弦楽団、ユンゲドイツフィルハーモニー、EUユース管弦楽団などの多くのユースオーケストラにて活躍。
 ハンブルク音楽演劇大学にてワルター・ヒルガースに師事した後、1996年ハンブルク北ドイツ放送交響楽団に入団。1998年〜2004年バイエルン国立管弦楽団、2004~2007年バイエルン放送交響楽団を経て、現在ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団メンバー。1999年以来、バイロイト祝祭管弦楽団メンバーとしても活躍している。
 

 

◆プログラム予定

J.パッヘルベル   カノン
P.チャイコフスキー   くるみ割人形 組曲
G.ヴェルディ   歌劇「オテロ」より アヴェ・マリア
F.クライスラー   愛の悲しみ/愛の喜び
M.アーノルド   金管五重奏曲 第1番 作品73
K.シュヴェルツィク   最新センスの金管パート
J.ホロヴィッツ   ミュージック・ホール組曲
L.ニーハウス   金管五重奏のためのシンフォニエッタ
C.ミュールバッハー   もし、皇帝がもっとお聞き入れくださったら
クリスマス・メドレー
※曲目は変更になる場合があります。予めご了承ください。

 

主催・後援・協賛など

主 催 公益財団法人尼崎市総合文化センター /
プロ アルテ ムジケ
後 援 関西トランペット協会 / 関西トロンボーン協会 / 日本トランペット協会 / 日本ホルン協会 / 日本トロンボーン協会 / 日本ユーフォニアム・テューバ協会 / 関西吹奏楽連盟 / 兵庫県吹奏楽連盟 / 尼崎市吹奏楽連盟

検索結果に戻る