主催事業

ホール事業ホールで実施するコンサート、演劇、伝統芸能などの
主催事業をご紹介します

ホーム > 主催事業 > 第311回サロンコンサート 田村かよ子 ソプラノリサイタル ~響け、哀愁の歌声 part.14~

第311回サロンコンサート 田村かよ子 ソプラノリサイタル ~響け、哀愁の歌声 part.14~

いずれは誰もが迎える“老い”
しかし、その老いを衰退ではなく、人生の新しい豊かな成長の時期であると位置付けた米国の女流詩人アストラ・ブローグ。
そんな彼女の詩「歳をとるほど大胆になるわ」に日本の加藤由美子さんが曲をつけられました。
さて、皆さまはこの曲をお聴きになってどんな“新しい自分”を発見されるでしょうか?

日 時 2016年7月23日(土)15:00開演[14:30開場]
会 場
アルカイックホール・ミニ
チケット情報
席種
一般
メイト
 自由席
3,000円
2,500円

※当日は各500円増。
※未就学児の入場はできません。

メイト
2016/05/20(金)発売開始
一般
2016/05/20(金)発売開始
プレイガイド
お問い合わせ 06 (6487) 0910 企画営業担当


イベント詳細

◆出演(予定)

田村 かよ子  (ソプラノ)
田村 香絵子  (ソプラノ)
阪本 朋子  (ピアノ)

 

◆プログラム(予定)

曲 目 作詞   作曲
『歳をとるほど大胆になるわ』
  失うものは何もないわ
  金糸の中に銀糸が
  なぞなぞ
  前倒しの計画
  恋人と戯れる
アストラ・ブローグ
(岡田宏子 訳詞)
  加藤由美子
       
ひそかな夜のしじまの中で フェート   ラフマニノフ
       
なぜ貴方を知ったのでしょう ロシア民謡
       
オペラ『ラクメ』より
 鐘の歌~若いインドの娘はどこへ
    ドリーブ
       
      ほか

※曲目は変更する場合があります。予めご了承ください。

主催・後援・協賛など

主 催 公益財団法人尼崎市文化振興財団

検索結果に戻る