主催事業

ホール事業ホールで実施するコンサート、演劇、伝統芸能などの
主催事業をご紹介します

ホーム > 主催事業 > 尼崎市第6回「近松賞」受賞作品 砂壁の部屋(於:ピッコロシアター 大ホール)

尼崎市第6回「近松賞」受賞作品 砂壁の部屋(於:ピッコロシアター 大ホール)

社会からこぼれ落ちていく青春の一瞬を、
関西弁で、ひりひりと、疾走感をもって描破する
第6回「近松賞」応募174戯曲の頂点
劇団代表・岩松了が、ピッコロ劇団の若い演技陣を率いてついに舞台化

日 時 2016年10月30日(日)14:00開演
会 場
その他
チケット情報
指定席
一般
メイト
一般
3,500円
3,150円
大学生・
専門学校生
2,500円 -
高校生以下 2,000円 -

※ピッコロサポートクラブについては、ピッコロシアターへお問い合わせください。

メイト
2016/08/20(土)発売開始
一般
2016/08/23(火)発売開始
プレイガイド
チケットぴあ
0570-02-9999
Pコード453-431
e+
ローソンチケット
0570-084-005
Lコード56040
お問い合わせ 06 (6487) 0910 企画営業担当
※ピッコロシアター HPも併せてご覧ください


イベント詳細

 
作 : 上原裕美   演出 : 岩松了

 

◆あらすじ

何をしても上手くいかないユカミ。小学校2年生の時に突然引越ししなければならなくなった。そこは決して健全とは言い難い人間関係で成り立っている花街であった。
その街で不思議な少年と出会い、彼の唇の形をした秘密の傷跡から聞こえてくる色々なお話のおかげで、家族がいない時も寂しい思いをすることはなかった。
中2の春、太平洋で起きた大きな地震と同時に、彼は突然いなくなった。初恋の人に置き去りにされ、部活で活躍する夢も終わり、何をすればいいのかわからない。それは高校へ進学しても変わらず、手に入れかけた目標も見失って、虚無感を感じるつまらない日々に空しさを感じていた。
そんなダラダラした生活の繰り返しの中、エスコートサービスを商売とし、今を懸命に生きる女友達と出会う……。
 

◆出演

今井佐知子 / 樫村千晶 / 野秋裕香 / 三坂賢二郎 / 木之下由香 / 笹嶋 正 / 菅原ゆうき / 堀江勇気 / 嶺岸加奈 / 木村美憂
 

◆スタッフ

美術:加藤登美子  照明:西川佳孝(株式会社ハートス)  音響:Alain Nouveau
振付:東出益代  衣裳:亀井妙子(ピッコロ劇団)  演出助手:眞山直則(ピッコロ劇団)
舞台監督:鈴木田竜二(ピッコロ劇団)  舞台監督助手:政香里沙(ピッコロ劇団)
演出部:今仲ひろし・北村侑也・神田あゆむ(ピッコロ劇団)

 

主催・後援・協賛など

主 催 公益財団法人尼崎市総合文化センター /
尼崎市 / 兵庫県立尼崎青少年創造劇場
後 援 兵庫県教育委員会 / 尼崎市教育委員会 / エフエム大阪
平成28年度(第71回)文化庁芸術祭参加公演
平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
公益財団法人兵庫県芸術文化協会創立50周年記念事業
尼崎市市制100周年記念事業
第8回むりやり堺筋線演劇祭参加

検索結果に戻る